DSCN1827センチュリーのナビパネル修理を行いました。エアコン吹き出し口の脇部分に空気の入ったような浮きが出てしまい、どうにか修理できないかとのことでご相談を受け修理致しました。

 

 

DSCN1834DSCN1840

修理方法としては、浮きを修正して近似色のラッピングフィルムにラッピングを行います。パネルに付いている液晶モニター、スイッチ類を全て取り外し、アルミヘアラインの浮きのある部分を取り除きます。パテで、周りに部分との段差を埋めて整形!!近似のヘアラインラッピングフィルムにてラッピングを行いました。

  DSCN1847 DSCN1854

エアコンの吹き出しの文字は、オリジナルを制作してラッピングしたフィルムの上に張付けます。純正に近い仕上がりを意識して施工しました。

DSCN1855

車輌に取付をして完成です。言われなければ分からない仕上がりです。

当店では、ラッピングフィルムによるパネルの色替えや修正等も可能ですのでお気軽にお問い合わせください。