18系ゼロクラウンカスタムオーディオデッドニング編!

DSCN2029_R今回はご紹介するのは、18系ゼロクラウンへのデッドニング作業のご紹介です。取付をするオーディオのシステムに応じてデッドニングの内容も様々ございますが、今回はロックフォードのT2652-Sというスピーカーをインナーバッフルで取付をします。アンプにて駆動するのでかなりしっかりとしたデッドニング作業により低音域もしっかりと再生しかつ中高音域もクリアに再生されるようにデッドニングをしていきます。デッドニングの内容でかなり音の変化が見られます。当店のデッドニング作業であれば、フロントフルレンジでタイトな低域はフロントスピーカーから再生されますので、サブウーファーがなくても十分楽しめます。

施工前のドア内部写真

DSCN2002_RDSCN2000_R

 

大きなサービスホールは、2か所のみです。まずは純正のサービスホールカバーを剥がしてブチルゴムをきれいに取り除きます。

 

 

DSCN2007_R DSCN2011_R

ブチルゴムの清掃と鉄板部分の脱脂を行います。

DSCN2013_R DSCN2014_R DSCN2019_R

フルボリュームでも音割れせず良い音が楽しめるようにアウターパネル側の防振作業と共に、排圧調整、吸音の作業を行います。今回デッドニングに使用している素材は、カームフレックス、レジトレックスといったスタンダードな素材です。

DSCN2022_R DSCN2032_R

ドア内側のパネルの防振です。サービスホールを塞ぐとともに、共振しやすい部分に防振材を貼っていきます。純正の配線へも鳴き止めの処理を行って完成です。

施工後の音の変化:デッドニングとスピーカー交換で純正の状態とは比にならないほど良い音になります。しっかりとデッドニングをすることでボリュームを上げていっても不快な感じがせず良い音でオーディオを楽しむことが出来ます。カーオーディオに興味のあるお客様は是非当店にご相談ください。より良い音でカーオーディオを楽しめるようにプロショップの技術を駆使してカーオーディオ環境を構築いたします。

お問い合わせ、ご相談はMSTオートトレーディング

TEL:042-588-5561 までお気軽にご相談ください。

 

 

 

関連記事

Airforce Japan正規取扱店

フルデジタルカーオーディオ取り扱い中!

当社公式facebookサイト


皆様からの「いいね!」心よりお待ちしております。

「株式会社 MST」公式LINEアカウント


当社では、LINEでの情報発信やトークによる各種相談、お見積りお問い合わせも承っております。ぜひお友だち登録していただきカーライフにお役立てください。


・PC版のお客様は下記アイコンから


友だち追加

・スマホのの方は下記のQRコードから

最近の記事 おすすめ記事

Project list