オリジナルトレードインスピーカー制作いたします。

「純正の内装を崩さずにいい音を楽しみたい」「市販のインナーバッフルの取付はちょっと物足りない」「輸入車で取付可能なスピーカー見つからない」などの理由でスピーカー交換を諦めていたお客様に朗報です。当店カーオーディオプロショップ「Mobile Sound Technology」では、そんなお客様のご要望にお応えするべく、オリジナルトレードインスピーカーを車に合わせてワンオフで制作いたします。トレードインスピーカーは、カーオーディオを楽しむには欠かせないスピーカー交換を手軽に始めることが可能です。スピーカーの取付位置を純正と同等の位置にすることで、難しい音響測定を必要とすることがなく手軽に良い音が楽しみいただけます。

当店のトレードインスピーカーに対する考え方

純正オーディオのスピーカーの取付位置ってどのように決めているかご存知ですか?

当たり前のようにドアにスピーカーが付いていて疑問を感じないかもしれませんが、最近の車の多くは、純正オーディオのシステム開発にもかなり力を入れております。純正オーディオシステムの開発は、開発車両をオーディオメーカーへ持込み専用の高価な調整機材を用いて、車内音響測定を行ったりして開発しております。だから、最近の車は一昔前に比べて音がいいんです・・・!むやみにスピーカー交換をすると、純正より音のバランスが崩れてしまい特定の音が耳障りになってしまったり、逆に悪く聞こえてしまう場合もあります。

では、どのようにしてスピーカー交換をしてもバランスを崩さず良い音を出すのか?

ここからが本題です!当店のオリジナルトレードインスピーカーは、高価な開発費をかけて設計された純正のカーオーディオシステムを生かす取付をします。デジタルプロセッサーやタイムアライメント搭載のナビが普及して、スピーカーの距離の調整を意識しているにもかかわらず、調整の前にもっと簡単で重要なことに気づいていない人々が多くいます。でも、ちょっとしたことに着目して、インナーバッフルを制作してスピーカー交換をすることで激的に音質が向上します。アナログシステムからカーオーディオに携わっておりますので、タイムアライメントなんか使わなくてもよい音を出すノウハウがたくさんあります。当店のオリジナルトレードインスピーカーはそれらを凝縮して制作しております。

費用と実際の取付

DSC_2313 BLAM_R165ELSDSC_2319DSC_2314

当店ではオリジナルトレードインスピーカーのスタンダードプランとして「BLAM 165RS」のスピーカーを使用しております。
ご希望によりスピーカーの変更も可能です。

~オリジナルトレードインスピーカーセット詳細~

・スピーカー:BLAM 165RS
・バーチ材によるオリジナルインナーバッフル
・ディフュージョンによる背圧処理
・スピーカー背面部分デッドニング
・ドア脱着、スピーカー取付、ツイーター取付
※純正ツイーターがないお車はオンダッシュで設置いたします。

国産車 税込価格:60,000円

輸入車 税込価格:70,000円

 

DSC_2330

ツイーターマウント制作の場合は別途8,000円(税別)

DSC_2320

※同時作業で簡易デッドニングをおすすめいたしす。簡易デッドニングは、+10000円(税別)になります。

カーオーディオ始めてみたいお客様や純正のスピーカーにご不満をお持ちのお客様お気軽にご相談ください。スピーカーの変更も可能ですのでご相談ください。

 

No tags for this post.

関連記事

Airforce Japan正規取扱店

フルデジタルカーオーディオ取り扱い中!

当社公式facebookサイト


皆様からの「いいね!」心よりお待ちしております。

「株式会社 MST」公式LINEアカウント


当社では、LINEでの情報発信やトークによる各種相談、お見積りお問い合わせも承っております。ぜひお友だち登録していただきカーライフにお役立てください。


・PC版のお客様は下記アイコンから


友だち追加

・スマホのの方は下記のQRコードから

最近の記事 おすすめ記事

Project list