新型Vクラス(W447)におすすめのリアモニター

ベンツのミニバンといえば、新型Vクラス!先代のビアーノよりも、乗用車らしくなっていて、内装も豪華です。しかし、リアシート向けの装備が少なく純正のリアエンターテイメントのオプションもちょっと割高です。
当店では、純正よりも使い勝手の良いリアエンターテイメントシステムを取付いたしましたのでご紹介いたしいます。

  • ALPINE 11.4インチフリップダウンモニター(プラズマクラスター付も選べます。)
  • カロッツエリア DVDデッキ&地デジ
  • 高音質で使い勝手の良い2ZONE音声システム

純正でフロントに外部入力がないので、FMトランスミッターを使用して音声を入力するしかないVクラスですが、FMトランスミッターを使用すると音質が劣化してしまいます。当店は特殊なシステムで取付することで後席でも高音質kで様々なメディアを楽しむことができます。もちろん、ワンタッチで純正の状態のも戻ります。

2ZONE音声システムとは!
2ZONE音声システムは、フロントとリアで別々の音声を楽しむことができるシステムです。たとえば、フロントでは、運転手さんがラジオを聴いていて、リヤで地デジやDVDが楽しめるシステムです。リムジンや後席優先の車両は、このようなシステムでオーディオを搭載します。
純正オプションより純正らしい取付

作業には、ベンツの名に恥じないように純正風に取付を行います。新型Vクラス(W447)へお乗りのお客様、車を一度見たことがある方はお分かりいただけると思いますが、元々フリップダウンモニターが装着されているところには、リアエアコンのコントローラーが装着されています。当店では、職人技でエアコンのコントローラーをフリップダウンモニター手前へ移設しています。このようにすることで、11.4インチのフリップダウンモニターが、2列目のシートに座ってちょうどよい位置に来ます。また、エアコンの操作も成人男性であればシートに座ったまま手を伸ばせばコントロールできます。純正の機能アップも図れる新型Vクラス(W447)のフリップダウンモニター取付は、当店にご相談ください。

同時作業で、ドライブレコーダー、レーダー、テレビキャンセラーの作業をするとお得です。

 

P2082583 P2082511 P2082538 P2082553 P2082559 P2082576 P2082507 P2082497 P2082498 P2082499 P2082500 P2082587