レガシーへエアサス取付&構造変更


当店一押しのエアサス、エアーフォースサスペンションをレガシーへインストール致しました。

今回は、ストックインストールにてコンプレッサー、、ユニットはスペアタイヤハウス内に設置。付属のボートでは、サイズが大きすぎるので専用ボードを製作して取付しました。

オーディオのインストールも多数こなしておりますのでクウォリティーの高い取付が可能です。

配管に関してはフロア下をユニットからショックまで全て1本引きで通しております。カーオーディオの配線もそうですが、継手を無くすことで断線、エア漏れのトラブルシュートが容易になります。もちろん全ての配線は、コルゲートチューブで保護した上で、稼動部や路面と干渉の無い最適なルートを見つけ出し通しております。

また、タンクの水抜き作業も、室内から簡単に行えるように工夫してます。

MST Customsでは、クウォリティーの高いエアサスインストールが可能です。


気になる乗り心地ですが、昔のエアサスのようにフワフワせず、しっかりとした乗り心地です。どちらかと言うと車高調に近い感覚で違和感もありません。

今回は、書類を製作し構造変更の手続きも一緒に行いました。取付時の車の状態が純正であれば車検残りを継続したまま記載変更にて対応が可能です。

全下げ状態 全上げ状態

関連記事

Airforce Japan正規取扱店

フルデジタルカーオーディオ取り扱い中!

当社公式facebookサイト


皆様からの「いいね!」心よりお待ちしております。

「株式会社 MST」公式LINEアカウント


当社では、LINEでの情報発信やトークによる各種相談、お見積りお問い合わせも承っております。ぜひお友だち登録していただきカーライフにお役立てください。


・PC版のお客様は下記アイコンから


友だち追加

・スマホのの方は下記のQRコードから

最近の記事 おすすめ記事

Project list