ボルボS60へクラリオンFDS

ボルボS60へクラリオンFDSの取付ご依頼頂きました。ボルボってステーションワゴンのイメージが強いけどセダンもなかなかのカッコいい!

今回は、クラリオンFDSをガッツリインストールさせて頂きました。純正オーディオを生かしたまま、コアキシャル接続でFIIO X5を接続、ハイレゾ音源が楽しめるシステムです。デジタルケーブルは、オーナー様自ら組み上げてお持込み頂きました。

アナログシステムとクラリオンFDSでお悩みでしたが、コストパフォーマンスと音質のバランスを考えクラリオンFDSをご購入頂きました。

今回のボルボの内容でおおよそ60万円〜施工可能

ピラーへのツイーター埋め込みはもちろん、アウターバッフル加工、スタンダードデッドニング、サブウーファーBOX、音質セッティングなど一通りの作業が含まれています。

仮にアナログシステムで、同じ予算だと

RCAケーブルやスピーカーケーブル、ワイヤリングキットなど予算がかさんでしまいます。

MST 的には、コストパフォーマンスの高いクラリオンFDSかなりオススメです。

取付やセッティングが最も肝になる部分ですがご安心下さい。

MSTでは、サウンドコンテストで培ってきた実績や自動車メーカーのスピーカー設計開発の仕事にも携わり、高い技術力と他社にはないノウハウがたくさんあります。

プロショップの域を超えた、スーパープロショップです。(笑)

取付屋さんではないので今までの技術や知識を常にアップデートしております。

クラリオンFDS取付はもちろんカーオディオのことはMST にお任せ下さい。

カーオディオ無料相談随時受付中です。

ご来店、見積り依頼でカーオディオマガジンプレゼントしちゃいます。(冊数限定です)

No tags for this post.

関連記事

Airforce Japan正規取扱店

フルデジタルカーオーディオ取り扱い中!

当社公式facebookサイト


皆様からの「いいね!」心よりお待ちしております。

「株式会社 MST」公式LINEアカウント


当社では、LINEでの情報発信やトークによる各種相談、お見積りお問い合わせも承っております。ぜひお友だち登録していただきカーライフにお役立てください。


・PC版のお客様は下記アイコンから


友だち追加

・スマホのの方は下記のQRコードから

最近の記事 おすすめ記事

Project list