エアサス・車カスタムなら東京のMSTへ

東京車カスタムエアサス取り付けをお考えなら、MSTにご依頼ください。車の衝撃を吸収するエアサスなら、車カスタムを東京で承る当社にお任せください。

エアーフォースサスペンションインストール

スタンダードなエアサス取付

エアサスユニット:エアフォースサスペンションキット スーパーパフォーマンス
車種:レガシー BM9
取付方法:ストックインストール、オプションにてボード作成
作業内容:エアサスキットインストール、構造変更書類作成および陸運局届け出、車両持ち込みによる記載変更検査
参考見積り
AirForce
 スーパーパフォーマンスキット
650,000
取り付け工賃
100,000
構造変更費用
58,000
多摩・八王子陸運局持込み
10,000
----------------------------
小計:818,000
税(8%): 65,440
----------------------------
合計:880,000(税込み)~
※車種、管轄陸運局、取付方法により、金額は異なります。上記見積もりは参考価格としてお考え下さい。詳しいお見積りはお問い合わせください。

 

 

MSTでは、月に2~3台程度のペースでエアサスのインストールを行っております。
当店取り扱いの、エアーフォースサスペンションシステムは、リモコンでの車高の調整が可能で、スイッチ一つでセットした車高に調整が可能です。イベント用のセットアップ、街乗りなど4つのメモリーを使用して思い通りに車高をコントロールできるエアサスは、ドレスアップに下記的な足回りです。

ということで、まずは、エアサスがどのようなものなのか、メーカーの動画でご確認ください。

エアサススタンダードインストール編

エアサスと聞くと少し敷居の高いカスタムに思いますが、最近では車高調のように車種別のショックキットとユニットがセットになったコンプリートキットが発売されインストールされるユーザーも増えてきています。その中でも当店一押しのキットが「エアフォースサスペンションキット」です。エアサスの中でも最近発売された商品で従来のエアサスよりも格段に使いやすくなっております。当店では、そんな「エアフォースサスペンションキット」をお客様の目的に合わせて取り付けいたします。このページではスタンダードなインストールでの取り付けを簡単に紹介いたします。

インストール

スタンダードインストールでは、下写真のようにスペアタイヤハウスに収納も可能です。この場合付属のボードは使用できませんので別途ボードを再作成する必要があります。当店では、カーオーディオの取付も行っておりますので各種カーペット生地もご準備可能です。また、専用の木工設備にてワンオフでボード加工も可能です。


リモコン

車高の調整は専用のリモコンで行います。エアー圧を調整することで車高の上下が可能です。機械に不慣れな方も4つのプリセットに車高のメモリーをすることで簡単に車高の調整が可能です。

車高下げた状態

エアーを抜くと写真のようにペタペタに車高を下げることが可能です。

 

 

車高上げた状態

全開にエアーを入れると写真のように車高を上げることが可能です。

 

公認車検

公認車検をに必要な強度検討書などの必要書類を作成し、陸運局に提出車検に必要な公認書類の取得も行っております。(別料金)また、近郊の陸運局持ち込みによる構造変更車検も行っております。
車体がどノーマルの状態であれば、緩衝装置の変更の届出(記載変更)でご対応できる場合もございます。この場合は車検の短縮はありません。

カスタムの第一歩でエアサス組むのがおすすめ

金額的にかなり張ってしまうエアサスはどうしても最後のカスタムに廻してしまいがちですが、プロの視点でいうと最初にエアサスを組んでしまった方がおすすめです。公認車検などの問題もありますので極力ノーマルに近い状態でエアサスを取り付けしてからカスタムを進めていくと後々余計な費用が発生せずに済みます。

まずは、プロに相談を・・・

車検や構造変更などが関係するエアサスは、取り付け技術はもとより、書類作成や公認車検手続きなど様々な要素が関係してきます。また、カスタムしていく順番を間違えてしまうと余計な費用が掛かってしまったりします。当店では、車の販売からカーオーディオ、タイヤホイール、足回り、エアロ殆どの作業を手掛けておりますので様々な視点からお得なカスタムのご提案が可能です。

 

エアフォースサスペンションキット

エアフォースサスペンションキット
8.6

カスタムレベル

8/10

    ドレスアップ度

    8/10

      実用性

      8/10

        費用

        10/10

          当店おすすめ度

          9/10

            Pros

            • 自在に車高調整が可能
            • ユニットデザインがかっこよくコンパクト
            • 乗り心地がよい

            Cons

            • 公認車検が必要
            • 定期的にメンテナンスが必要
            • タンク、コンプレッサーの設置が必要
            No tags for this post.