そもそもカーセキュリティは必要?

昨今でも、自動車盗難のニュースを多く見かけます。SNS上でも「車が盗まれました」、「イタズラされました」と言った投稿をよく見かけます。実際のところ、後付けのカーセキュリティが必要なのか解説していきます。

最近の車は純正で盗難装置を標準装備

最近の車は、純正で盗難防止装置が標準装備の車両も多くあります。特に盗難率の高い人気車種には自動車メーカーも積極的に採用しておりますし、最近では車両の コネクトサービスでGPSによる遠隔操作や位置情報確認など搭載されている車両も多くあります。純正でカーセキュリティがついているから安心と思っていても思わぬ落とし穴が・・・システムが単一解析されてしまっているということです。スマートキーの電波を増幅する「リレーアタック」や、純正の車両通信システムに侵入してのエンジン始動、車両盗難後、純正の通信システムを解除したり、修理書から車両を解析すればどの車でも同じように盗難されてしまいます。

後付けセキュリティのメリット

後付けセキュリティは、インストラーが独自の方法で配線を行い、車種ごとにトラップを仕込んで車両の盗難から車を守ります。ある意味ワンオフと言った方がわかりやすいかも知りません。同じ車種でも、配線の取り回しルートを車種毎に変更したり、企業秘密なのであまり多くはお話しできませんが、量産型の純正セキュリティシステムでは真似できない取付を行います。

旧車やビンテージスポーツカーにもお勧め!

最近、市場価値が高騰しているビンテージ国産スポーツカーなどは、イモビライザーの装着されていない鍵も多く盗難されやすい車両です。また、純正キーレスの故障や、中古車を購入したけどリモコンが無いなど、不便に感じている場合もカーセキュリティで解決できます。

MSTのカーセキュリティへの取組み

弊社では、10年以上カーセキュリティに精通したインストーラーが在籍しております。豊富な取り付け経験がありますので最近の車両はもちろん、旧式の国産車や輸入車などへも幅広く対応しております。また、国産、輸入車対応の最新の車両診断機も完備しておりますので作業完了後のエラーコード消去なども行いご納車いたします。

カーセキュリティを熟知したインストーラーがお客様の愛車に合わせて「Grgo」をインストール

カーセキュリティは、単なる配線の接続作業では取付できません。本体ユニットの取付位置から配線の処理、専用端末を用いた細かなセッティングなど取付技術と「Grgo」の性能を併せ持てセキュリティーとして成立します。当店のインストーラーは、15年以上カーセキュリティに携わっております。CAN通信を用いいた、最新の車両はもちろんのこと、リレーやドアロックモーターの組込みが必要な旧車まで幅広く対応しております。

基本的な仕様の取付から、カスタマイズ仕様まで可能

ユーザーの操作性を考慮してカーセキュリティを取付いたします。家族で使う車、自分しか乗らない車など、用途に応じで仕様をカスタマイズいたします。
家族みんなで使う場合、操作が複雑だと不便になるケースもあります。逆に自分しか乗らない場合は、自分でしかエンジンをかけられない仕様を作ることも可能です。
オプション機能を利用して、エアサスや他の電装との連動も可能!

セキュリティ装着率の高い車両

  • ランドクルーザー
  • ランドクルーザープラド
  • アルファード・ベルファイア
  • GR ヤリス
  • レクサス
  • プリウス
  • ハイエース
  • GT-R
  • RX-7
  • WRX
  • レボーグ

海外で人気車種や希少なGT・スポーツカーなどアフターでセキュリティを検討されるお客様が多くいらっしゃいます。

Grgo製品のラインナップ

Grgo ZVT

Grgoのフラッグシップモデル『Grgo-ZVT』

カーセキュリティ「Grgo」の最高峰モデル!Grgo-ZVT!当店売れ筋No.1

Grgo-ZVTは、トリプルセンサ/傾斜センサ/1WAYリモコン付属モデル視認性の高い「フルカラーEL(自発光)パネル」搭載モデル。
メニュー表示形式で高機能をカンタン操作。2アクションのダイレクト操作で素早い操作が可能です。また、新たに、リレーアタック対策用の機能も搭載。セキュリティ力をさらに高めています。

Grgo-ZVT主要機能

  • ドアセンサ
  • トランクセンサ
  • イモビライザ
  • ショックセンサ
  • トリプルセンサ
  • 傾斜センサ
  • アンサーバックリモコン
  • 1WAYリモコン
  • 青色ステータスインジケータ
  • 暗証番号式バレースイッチ
  • ハイパワーサイレン
  • ハザードフラッシュ機能

Grgo-ZVT対応オプション

  • マイクロ波センサ
  • ボンネットセンサ
  • バックアップサイレン
  • IRセンサ
  • スタータユニット
  • 純正キーレスアダプタ(MCアダプタⅢ)

Grgoのフラッグシップモデル『Grgo-ZV』

液晶リモコンを搭載したベーシックなカーセキュリティ。

Grgo-ZVは、「フルカラーEL(自発光)パネル」搭載モデル。付属のリモコンは、液晶リモコンのみとなります。
メニュー表示形式で高機能をカンタン操作。2アクションのダイレクト操作で素早い操作が可能です。また、新たに、リレーアタック対策用の機能も搭載。セキュリティ力をさらに高めています。

Grgo-ZV主要機能

  • ドアセンサ
  • トランクセンサ
  • イモビライザ
  • ショックセンサ
  • アンサーバックリモコン
  • 青色ステータスインジケータ
  • 暗証番号式バレースイッチ
  • ハイパワーサイレン
  • ハザードフラッシュ機能

Grgo-ZV対応オプション

  • マイクロ波センサ
  • ボンネットセンサ
  • トリプルセンサ
  • 傾斜センサ
  • バックアップサイレン
  • IRセンサ
  • スタータユニット
  • 純正キーレスアダプタ(MCアダプタⅢ)
  • ドライブレコーダー録画機能
  • 1WAYリモコン

Grgo単方向モデル「Grgo-5Vf」

Grgo-ZV主要機能

5ボタンの単方向リモコンモデルです。
セキュリティ性能はGrgo-ZVシリーズと同等です。
新たに、リレーアタック対策用の機能も搭載。セキュリティ力をさらに高めています。

商品の詳細をメーカーホームページで確認

カーセキュリティシステム「Grgo」の詳細はこちらから確認ください。(外部リンク)

Grgoは信頼の日本製カーセキュリティ

海外製のセキュリティと違い日本の環境に合わせて設計されているGrgoは、VAS・IMB適合で、日本の法規に合わせて設計されています。

メーカーのホームページはこちらから

盗難発生警報装置技術基準適合品 イモビライザー技術基準適合品

車両に装着する盗難発生警報装置やイモビライザーには国土交通省が定めた道路運送車両法で規定された技術基準があり、全国自動車用品工業会(JAAMA)ではこの新保安基準に基づき、適合した製品にVAS・IMBマークを発行しています。Grgoシリーズは、全ての製品でVAS・IMBマークを取得しており、登録品の証であるJAAMA自主基準登録証も付属されております。

作業中も安心のセキュリティ環境

140坪の広さを誇る自社工場は、重量シャッター完備で作業中のお車は、完全室内保管いたします。安心してお車をお預けいただける環境が整っております。

お見積りは、直接お問合せください。

カーセキュリティシステムは、取付する車種により工賃金額も変わってきます。お客様の環境や車の使い方をヒアリングさせて頂き、最適なプランをご提案いたします。